小僧ども、ピアノを弾け

アラサーの雑記ブログ  うろたえるな小僧ども

スターバックスのシティマグコレクションを紹介するぜ:欧米編

アジア編に引き続き、今回も私のスターバックスコレクションを紹介します。今回は欧米編です。よろしくお願いします。

 

 

 

 

ニューヨーク

 

f:id:frederic-chopin:20190421152840j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421152905j:plain

 

まずはアメリカのニューヨークです。表には自由の女神が、背面にはマンハッタンの町並みが描かれています。カップの中は黄緑色に塗られています。たしか、弟がニューヨークに行ったときのお土産でくれました。大きさはアジア編に登場した、ソウル、中国、香港のカップと同じです。

 

カリフォルニア

f:id:frederic-chopin:20190421152929j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421152948j:plain


カリフォルニアのカップです。2018年にカリフォルニアに留学中の友人が勝ってきてくれました。STARBUCKSのロゴが小さめ、マグカップの直径が大きい、イラストが雑多といった点がいままで紹介したマグカップとは異なっています。描かれているのは、ワイン、映画用のフィルム・カメラ、カリフォルニアの州旗などです。カップ内は赤色に塗れています。

 

プラハ

f:id:frederic-chopin:20190421153009j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421153028j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421153058j:plain


チェコの首都プラハです。アルフォンソ・ミュシャやパヴェル・ネドヴェドのイメージですね。描かれているの観光名所のカレル橋が赤で描かれていて、カップ全体にPragueと記されています

。カップの大きさもこれまでに登場したカップの中では最大です。カップ内は色付けれておらず、白いままです。

 

ウィーン

f:id:frederic-chopin:20190421153535j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421153556j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421153619j:plain


音楽の都ウィーンです。これもプラハと同じサイズで、デザインも踏襲しています。緑で尖塔形が特徴敵なウィーン市庁舎が描かれていて、Viennaとカップ全体に記されています。

 

ドイツ

f:id:frederic-chopin:20190421153639j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421153659j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421153724j:plain

次はドイツです。ドイツもプラハ、ドイツと同じ大きさ、デザインです。描かれているのは、ベルリンのシンボルとされているフランデンブルク門です。今まで紹介したプラハ、ウィーン、ドイツのマグカップは当時の彼女が卒業旅行の土産に買ってきてくれました。重いし、かさ張るのにマジ深謝っす。

 

パリ

f:id:frederic-chopin:20190421153800j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421153817j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421153837j:plain


花の都、パリです。これもプラハ、ウィーン、ドイツ、と同じ大きさです。臙脂色でパリの街並みが描かれています。三枚目の写真のタワーみたいな建物はいったいなんなんでしょうか?わかる方がいましたら、ご教授ください。また、最近、火災があったノートルダム大聖堂は描かれていませんでした。これは母親がパリ旅行のお土産に買ってきてくれました。

f:id:frederic-chopin:20190421153917j:plain

プラハ、ウィーン、ドイツ、パリの底面と内側。コレクターシリーズと書いています。

 

 

アムステルダム

f:id:frederic-chopin:20190421153949j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421154011j:plain


アヤックスが絶好調なアムステルダムのマグカップです。大きさはニューヨークと同じです。表側にシンゲル運河と街並みが、後ろ側には自転車が描かれています。

弟が卒業旅行でスイスに留学中に彼女に会いに行く途中、トランジットで寄ったスキポール空港で買ってきてくれました。

 

バルセロナ

f:id:frederic-chopin:20190421154032j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421154051j:plain


スペインのバルセロナです。大きさはアムステルダムと同じです。描かれているのは、ガウディのカサ・ミラで、裏にはバルセロナの街並みです。サグラダ・ファミリアじゃなくてがっかりしましたね。これは友達が卒業旅行で買ってきてくれました。

 

ロンドン

f:id:frederic-chopin:20190421154109j:plain


ロンドン・クリスマスコレクション2008です。クリスマス限定のマグカップで、レア度は高いかもしれませんが、シティーマグコレクターの人気は今ひとつのような気がします。オックスフォード・サーカス行きのダブルデッカーバスや雪の結晶が描かれています。大きさはバルセロナ、アムステダムと同じです。

f:id:frederic-chopin:20190421154229j:plain

アムステルダム、バルセロナ、ロンドンの内側。アムステルダムはタイ産で、他は中国産。

 

マンチェスター

f:id:frederic-chopin:20190421154245j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421154306j:plain


マンチチェスターのマグカップの大きさはカリフォルニアと同じサイズです。2018年に旅行でマンチェスターに行った際に購入しました。近年はこのカリフォルニアやマンチェスターのサイズにシティーマグが刷新されたのかもしれません。描かれているのは、市民の足である路面電車マンチェスター・メトロリンクスマンチェスター市庁舎、サッカーボールなどです。カップ内面の色は黄色です。ユナイテッドとシティ両チームのファンに配慮したんでしょう。

f:id:frederic-chopin:20190421154325j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421154343j:plain

赤がカリフォルニアで黄色がマンチェスター。底面の文言には若干違いがあります。

 

ロンドン&イングランド

f:id:frederic-chopin:20190421154411j:plain
f:id:frederic-chopin:20190421154428j:plain


最後になるのは、ロンドンとイングランドのデミタスカップです。大きさはアジア編の台北・台湾と同じです。ロンドンには、ロンドンのアイコンであるビッグベンやタワーブリッジ、イングランドの方はシェイクスピアが描かれています。裏は、ロンドンはロンドンの街並みで、イングランドはセブン・シスターズだと思われます。これも昨年ロンドンに行った際に購入しました。スタバを3店くらいハシゴした末に入手した思い出の品です。

f:id:frederic-chopin:20190421154457j:plain

 

 

まとめ

スタバのマグカップコレクション、数えたら18個ほどありました。ほとんどがお土産だったことを鑑みると、より一層ふやしていくために、旅行に行ったら買ってきてくれそうな人間関係を友人や先輩と築いていくことが重要だと思います。今後ともマグカップを買ってきてくれるみなさん、末永くよろしくおねがいします。