小僧ども、ピアノを弾け

アラサーの雑記ブログ  うろたえるな小僧ども

熊崎アナpresents「グラビアアイドル総選挙2018」をまとめる

2018年、12月17日、月曜日、東京・赤坂はTBSラジオにおいて、熊崎風斗アナ puresents グラビアアイドル総選挙2018が開催されたのでまとめます。

前回6月に開催された熊崎風斗アナ杯・グラビア総選挙では応募総数34票であったのだが、今回は296票。女性が参加しづらい企画でこの票数。宇多丸さんも熊崎アナも喜んでおられた。なお第10位と第7位は同数の候補者がいたため複数のグラドルが選出されました。

 

 

 

「グラビアアイドル総選挙2018・リスナー投票結果」

第10位①  忍野さら 

f:id:frederic-chopin:20190430022435j:plain

(ワンエイトプロモーションHPより引用)

5票獲得 91-57-81 クラシックバレエや書道が得意。トップクラスのグラビアアイドルにもかかわらず際どいグラビアを提供してくれています。しょぱんの評では今回選出された中で1番バランスがとれていると感じます。顔、胸、お尻、身長、すべてが高レベルで感謝です。

第10位② エリカ&マリナ 

 

f:id:frederic-chopin:20190430025456j:plain
f:id:frederic-chopin:20190430025443j:plain
(エリナさんとマリナさんのtwitterより)

母親がルーマニア人のミックス姉妹。インスタやTICTOKから人気に火が付き2018年の下半期のMVP。姉妹でグラビアアイドルは他にも存在しているが、姉妹で一緒にグラビアを飾るのっていうのはいまのところ彼女たちだけで新鮮です。

第10位③ 武田玲奈 

 

f:id:frederic-chopin:20190430024712j:plain

(武田玲奈ちゃんのtwitterより)

3サイズ非公表 有力モグラ女子が今回もランクイン。2018年もグラビアを続けてくれたことに感謝です。スレンダーな体と弾ける笑顔、健康グラビアの象徴のような存在。

 

第10位④ 雨宮留菜

f:id:frederic-chopin:20190430023043j:plain

(雨宮留菜さんのウィキペディアより)

キャッチコピーは「片チチ1.5キロ、合わせて3キロ、身長143センチ、Iカップ雨宮留菜です」。メジャーな雑誌の表紙を飾ることは少ない中、堂々のランクイン。クマスも聴取者のグラビアに対する造詣の深さを褒めていた。

 

第9位  橋本梨菜 

f:id:frederic-chopin:20190430024703j:plain

(橋本梨菜さんのtwitterより引用)

 6票獲得 なにわのダイアモンド。色が黒いことに対して目が行きがちだが、彼女の表情や顔自体もすごくかわいい。グラビアン魂アワード2018にてリリー・フランキー御大に「胸の形、お尻、へそのデザインまで完璧」と言わしめた。 

 

第7位①   川崎あや

f:id:frederic-chopin:20190430024724j:plain

(川崎あやちゃんのtwitterより)

7票獲得 80−52−88 業界ナンバー1のくびれと極小ハイレグのコンビは1度みるだけで一生忘れないインパクト。クマス曰く、「お尻がいい」とのこと。52センチの引き締まったウエストから88センチのヒップへと一気に広がる腰つきはもはや人間国宝。グラビアを楽しんでいる姿勢も好感がもてます。

 

第7位② 出口亜梨沙 

f:id:frederic-chopin:20190430024746j:plain

(出口亜梨沙ちゃんのtwitterより)

 

88−59−83「キンドルでデジタル写真集を買いまくった」と目の肥えたクマスを唸らせる。超逸材。知的美人的ムードでありグラマラスで全方位いけると宇多丸さんも大絶賛。

第6位  華村あすか 

f:id:frederic-chopin:20190430030004j:plain

(BOX CORPORATION ホームページより)

 8票獲得 86−60−83「世界で一番清楚」クマスにそういわせる山形から来たシンデレラガール。まだデビュー1年だが地上波のドラマのヒロインに抜擢されるなど大活躍の1年でした。雪原で行われたグラビア撮影でも愚痴一ついわずにやりきる心の強さは学生時代に取り組んでいたバスケットの賜物だそうです。バスケグラビアがみたい!

 

第5位  馬場ふみか 

f:id:frederic-chopin:20181231021731p:plain

(2018週プレ43号表紙より)
10票獲得 83−56−84 やっぱすげえよ 馬場ふみか これ以上の言葉はいるまい。来年も一度でいいの、たった一度でいいのでグラビアしてくだい。よろしくお願いいたします。

 

第4位  奥山かずさ 

f:id:frederic-chopin:20190430024755j:plain

(奥山かずさちゃんのtwitterより)
11票 83−59−86 こちらも東北出身らしく白い肌 日曜朝の戦隊モノに出演中。かずさちゃんのためにお父さんも頑張って朝起きるとか。

第3位  大原優乃 

f:id:frederic-chopin:20190430024805j:plain

(大原優乃ちゃんのtwitterより)

16票獲得 3サイズ非公表 妖怪体操を踊っていた少女は華麗におっぱいタヌキの理想形に成長。少年マガジン巻頭グラビアでのポロリ事件があったが、その後も精力的に活動してくれていて感謝しかない。浅川梨奈ちゃんとともに今一番見る機会が多いグラドル。

第2位  鈴木ふみ奈 

f:id:frederic-chopin:20190430024823j:plain
(鈴木ふみ奈さんのtwitterより引用)

 19票獲得 96−62−63 ミス・ワールド日本の特別賞を受賞する品格と知性も兼ね備えているレジェンド。全盛の時代からグラドル一本でやってきた叩き上げ。実は日芸音楽科出身でサックスをふけるというギャップもち。サックスで大事なところを隠すグラビアは必見です。おそらく世界初の奇跡の一枚。気になる方はググってみてください。

 

第1位  脇田穂乃香 

f:id:frederic-chopin:20190430024832j:plain

(脇田穂乃果ちゃんtwitterより)
28票獲得 80−60−85 まさかの新人が戴冠。初ソログラビアは2018年の10月、フレッシュさ全快の脇田穂乃果ちゃんが1位でした。ガールズバンド「たけやま3.5」ではドラムを&ボーカルを担当している。どこか元HKTのゆうこすを思わせるやわらかい雰囲気がグッド。キャッチコピーは「青春の爆弾」覚えていて損はない現在、最強の17歳。

 

まとめ

今回の企画、そして全てのグラビアアイドルに感謝を込めてクマスの言葉を引用してしめたいと思います。今後も全てのグラドルに感謝です。

 

昔のボクは、ただグラビアを見つめているだけの男だった」

「TBSアナウンスセンターにある週刊誌の袋とじグラビアは、すべてボクが開けた。」

「ただ誰よりも早く、君の笑顔に会いたくて……誰よりも早く、誰よりも丁寧に、袋とじを切っていたんだ」

 「でも、この番組が始まり、すべてが変わったんだ」

 「毎週、彼女たちのことを一生懸命紹介して、グラビアキュレーターと呼ばれるようになり、気付けば雑誌でグラビア・ポエムまで書いていた。」

 「なにもできないボクだけど、ひとつだけ言えることがある。グラビアの袋とじを切り開いていたら、いつの間にか、自分の運命を切りひらいていたんだ」

 「だから今宵、すべてのグラビアアイドルたちに伝えたい……『熊崎風斗、感謝です』!」 by TBS 熊崎風斗アナウンサー

www.tbsradio.jp